銀鏡塗装専門店(ginkyou.com)

TEL/FAX: 048-281-6995
銀鏡塗装について

当店の銀鏡塗装について

当店の銀鏡塗装はMFS (Metalize Finishing System)と呼ばれる高反射特性と
鏡面を持つ美しい金属加飾塗装を可能にした銀鏡塗装システムです。

銀鏡塗装について

当店で「塗装」と呼んでいますが、銀鏡塗装はメッキ技術の一種となります。
銀鏡反応を工業的に応用し、電気エネルギーを使用せず素材表面に純銀膜をする方法です。
一般的な塗装とは異なり、形にかかわらず均一な銀鏡塗装ができるのが特徴です。
また、ピンホール(小さい穴)も無く綺麗に仕上げられます。

当店は最高級強度セラミッククリアーから柔軟性を高める物まで用途によりクリアーを使い分ける事が可能です。
例えば外で使用される場合は紫外線や雨風対策としてまた室内でインテリア、プロダクトグッズを使用される場合などで見合った物をアドバイス致します。

それによりコストダウンにも繋がると考えております。

銀鏡塗装の特徴

銀鏡塗装の方法

メッキと同様に、一般塗装のようにスプレー方式で銀鏡塗装を行います。

色々な形状やサイズで加工が可能です。また、マスキングによる部分加工も可能です。

※試作品製作なども承ります。

耐久性について

腐食防止技術により高い耐久性を得ることができる為、屋外で使用する車パーツや店舗の看板などについてもお気軽にご相談下さい。

様々な素材に対応します

金属、樹脂、陶器、ガラス、ホウロウ、アクリル、木材などの素材に塗装可能です。

※素材につきましてはお気軽にご相談下さい。

デザイン性の高い技術

鏡のような輝きと光沢が最大の特徴ですので、様々な分野でデザイン性の高いカラーリング技術を提供させて頂きます。

環境に配慮した技術

有害な重貴金属を一切使用しないため、環境に優しく時代のニーズに適した技術です。

バリエーションについて

当店の銀鏡塗装(MFS)は、優れた鏡面と輝きを作り出すことができ、様々な用途・形でご利用頂けるため、工業分野だけでなくアーティスティックな「作品」を生み出す用途でも注目されています。

※こんな物は銀鏡塗装できるの?というご質問も是非お問合せ下さい。

豊富なカラーに対応します

仕上げは通常クリア(透明)となりますが、様々な色の顔料と染料をご用意しておりますので、カラフルな仕上げが可能です。

また、様々な色調を作り出すことが出来るため、グラデーション仕上げも可能です。


ハーフミラー(半透過)が可能

当店ではハーフミラー(半透過性の鏡)に仕上げることが可能です。

金属の塗装にも関わらず、光を通す特性のため、光の演出による価値あるアイテムを作り出すことができます。(店舗の照明や、プロダクトグッズなど)

単なるハーフミラー(半透過性の鏡)だけではなく、着色したアンダーコートやトップコートを組み合わせることによって様々な配色が可能です。


作業工程について

当店の銀鏡塗装(MFS)は、様々な工程を経て銀鏡塗装を行います。
その工程の一部をご紹介いたします。

下処理

・素地調整、マスキング処理等
・治具取付け
・脱脂及び静電気除去処理

アンダーコート

専用アンダーコートを塗布します。

乾燥

素材の材質・形状・大きさ等によって異なるため、その時の条件によって温度と時間を調整して行います。

表面洗浄~表面調整化

素材のホコリ等を純水で洗浄して落とし、銀鏡反応しやすくするために素材表面に表面調整液を塗布して親水化。

再度、表面調整液の余剰分を完全に洗い流す。

銀鏡化

銀鏡反応液と還元液を二頭のガンで同時塗布し、途中で純水洗浄を加えながら純銀の膜を析出

(純銀膜厚約0.2μ)

表面洗浄

銀鏡塗装後、純水で表面を充分に洗浄

乾燥~トップコート~乾燥

乾燥後、トップコートを塗布

着色(カラー)の場合、トップコートに着色剤を入れて塗布

最後に乾燥し、硬化まで5日程度かけて終了。

ご依頼・お問合せはコチラ:048-281-6995